flipbook.in

今年こそパラパラまんが始めよう。
みんなでつくるパラパラまんがはflipbook.in

 
パラパラ再生中...
続きを描く - 新規で描く
(※現在GIFを生成しています。約1分程度、しばらくお待ちください。)

re: ホラー小説人からの第一作目

名無し職人さん 10/07/10 20:21
コメントを書く(1件)
元ネタ

ブログ用タグ
最近の投稿







re: ホラー小説人からの第一作目 に対してのコメント
なまえ Email
noname  07/10 20:45
今日はカレシとデート!が力が入らん。 お洒落したのにな。 風邪かな!?
「ぶうぅえぇっくしゅうっっ!!」
やだー乙女なのにぃ
とりあえず ドアを押す 汗だろうか背中から、ポタポタと落ちる 
「うそ、汗!?におうするかなー?」
・・・・・いくらドアを押しても動かない。
「風邪で力がない? 背中もヒリヒリするし。」
はめている腕時計を見る。・・・時間あるよね?
「お茶のもーー」

ふりかえる 全身黒ずくめの男がいる
「だ・・・・れ。」
男はなにか持っている。ナイフ・・・?
ハッときずく 床が赤い。
     チ     ダ
すると 背中がいたくなる
「う・・・ぐ、あぁあっ あああ!いつ・・・」 刺されてる・・・??
男は元カレに似ていた。
 その日はデートに行けなかった
「まあ とー分ですけど。」
彼女は病院のベットで笑って言った。
re: ホラー小説人からの第一作目 をマッシュアップした作品

派生はありません。

satoru.net 2008.2