flipbook.in

今年こそパラパラまんが始めよう。
みんなでつくるパラパラまんがはflipbook.in

 
パラパラ再生中...
続きを描く - GIF表示 - 新規で描く

re: 怖い話です

名無し職人さん 09/07/06 16:10
コメントを書く(9件)
元ネタ

ブログ用タグ
最近の投稿







re: 怖い話です に対してのコメント
なまえ Email
noname  10/24 22:24
うそだよw
だってこのパラマン書いた人じゃないもんw
  10/24 22:15
この話うそだろ
noname  10/24 22:13
僕が見たものは
雛人形だった
あわてて玄関目指して走り出した
でも足が動かない
恐る恐る足元を見てみた
そしたら黒い糸みたいのが絡まっていた
その黒い糸の先を見たら
つまづいた雛人形につながっていた
あわてて雛人形をもって髪を解いた
雛人形を投げ捨て玄関まで走った
玄関についたけど
ドアが開かない
後ろから物音がする
こっちに近づいてくる
恐る恐る後ろを見たらそこには
大量の雛人形がこっちをみて笑っていました・・・・
noname  10/24 18:34
部屋を出た僕は階段を見たが何もいなかった
僕はゲームをつけっぱなしだったことを思い出して部屋にもどろうとしたら
また物音がした
僕は振り向いたが何もいない
僕はこのときに雛人形のことを思い出した
僕は怖くなって部屋に入り
布団に包まっていた
5分ぐらい布団に包まっていた
物音がしなくなり僕はゆっくり部屋を出て
階段を下りた
僕は和室を見ないようにリビングに向かい
お母さんに電話した
でもつながらない
何度もかけたがつながらなかった
僕はとっさに家を出ようと思った
僕は走った
玄関を目指して走った
僕は何かにつまづいて転んでしまった
僕は頭をさすりながらつまづいた物をみた・・・
noname  10/24 18:17
気がついたら朝になってた
僕は寝ぼけながらリビングに向かった
そのときは雛人形のことは忘れていた
いつもどうりにご飯を食べて
いつもどうりに学校も行った
でも、いつもどうりは学校を帰るまでだった
家に着いたらいつもいるはずのお母さんがいなかった
僕は買い物でも行ってるのかな?と思ってそのことは流した
僕は部屋でゲームをしていると
部屋の外から物音が聞こえた
誰かが階段を登るような音だった
でも家には誰もいないはず
お母さんもまだ帰ってきてない
誰が階段を登ってるんだろう
そう思った僕は部屋を出てみた・・・
ななじ  10/24 17:56
しょうがないからって言い方なんか態度わるすぎ
noname  10/24 17:35
その雛人形は僕の方を見てギロッて笑いました
僕は怖くなって部屋を飛び出ようとしたが
後ろにいるはずの雛人形が部屋の入り口のところにいたんです
僕はこわくなって叫びました
すると雛人形は消えてました
その夜はどんなに探しても僕の部屋には
雛人形はいなかった・・・・
ka  10/24 11:48
とっととかけー
ななじ  09/30 16:05
ないじゃん
re: 怖い話です をマッシュアップした作品

派生はありません。

satoru.net 2008.2